田舎で並行処理の夢を見る

試したこと、需要がないかもしれないけど細々とアウトプットしてます

【goroutineによる並行処理】サンプルを作りながら学ぶgoroutine入門

golangを学ぶ上での壁goroutine golangを業務で使い始めてから約半年になりました。業務ではgolangを使ってWebsocketを使ったチャットサーバーを作っています。golangの文法は非常にシンプルで分かりやすくシンプルなので、可読性が非常に良いです。普通にgo…

【現役エンジニア】SCRATCH(スクラッチ)で遊んで何が出来るのかを体験してみた

ビジュアルプログラミングSCRATCH SCRATCH(スクラッチ)に関しての説明はもう不要だと思いますので省きます。小学生などの低年齢層を対象にプログラミングをブラウザとGUIを使って学習することが出来るMIT開発のビジュアルプログラミングのプラットホームです…

ビジュアルプログラミングを卒業した後に覚えたいプログラミング言語

プログラミングを学ぶ背景 2020年より小学校ではプログラミングが必修化されて、必然的に小学校を卒業するまでに生徒たちはプログラミングを学ぶことになります。 www.mext.go.jp 小学校でのプログラミングが必修化されている目的として「プログラミング的思…

【現役エンジニアが物申す】未経験のエンジニアが企業でインターンやアルバイトをする際のNGな言葉5選

この記事の対象読者 未経験からエンジニアになりたい 他業界からエンジニアに転職したい フリーランスを目指したい 自由なワーキングスタイルを確立した リモートワーク, テレワークがしたい など... 近年はインフルエンサーの影響も強くあり、プログラミン…

【モジュールとの比較】Elixirで無名関数を使って再帰処理を記述する方法

無名関数では再帰処理が難しい Elixirで再帰関数を記述しようと思った際には、defmodule Fooと定義して、そのモジュール内部にdef barのように関数を定義して、パターンマッチもしくは、分岐処理によって再帰関数を処理するのが一般的。 defmodule Sample do…

【使用例あり(for文vs内包表記)】Pythonでデコレーターを使って関数の平均実行時間を測定する

実装したデコレーター用の関数 全体のコードはこちら github.com すでに似た様な記事が多く記述されているが、指定回数の平均実行時間を出力したいのは自分が初めてだと信じて実装してみた。pythonのデコレーターを使用して、指定回数の平均実行時間を算出す…

【サンプルコード有り】golangで三項演算子っぽいものを記述する方法について

嫌だなぁと感じる場面 業務を進める中で、以下の様なコードを書くことが多かった。 drink := "" if orderNum { drink = "green tea" } else { drink = "tea" } orderNumの様な関数の引数で指定される値であったり、http経由で指定されたqueryによって値をセ…

【並行処理vs逐次処理】プロセスを事前に立ち上げることによって高速化されるのか【めちゃ速】

前回の話 「並行コンピューティング技法」を読み進める中で「並行和」の実装をElixirを用いて行なった。何とか実装が完了した並行和の処理を複数プロセスを立ち上げてチャンクを分割して実行する並行処理(parallel)と、チャンクを分割せずにメインの1つのプ…

【並行処理vs逐次処理】Elixirで実装した並行和と逐次和をベンチマーク測定をして比較した結果【完全敗北】

前回までのお話 「並行コンピューティング技法」という書籍を読み進める中で「並行和」という並行処理にてデータの要素の合計値を求めるアルゴリズムをElixirを用いて実装してみた。何とか動くところまで作れたものの、実行速度がどれだけ逐次処理と異なるか…

【第1回: データ分析xブログ】データ分析の力でPV数は増やせるのか。現状を分析して目標を立てるまで

この記事を書いた理由 GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールといった優秀なツールがあり、使い方を解説する記事が多数ある一方で どう使えばPV数が増えるのか 収益を生み出すには何に注目するのか といったテーマの記事が非常に少ないことに気づい…

【第17回清流elixir勉強会】Elixirを用いた並行和アルゴリズムの実装

トピック あけましておめでとうございます。1月2月は色々と忙しくて、全く清流elixirにて勉強会を開催できず... 2ヶ月ぶりの開催となりましたが常連の方、新規の方、リモートでの接続、多くの方に参加して頂けました。ありがとうございました。ハッピーター…

【並行コンピューティング技法】第3章のまとめ

前回までのあらすじ 実際に並行処理を記述する際にどのように手法を決めて実装していくのかという話が第2章のメインであった。 並行処理の方針を決める手法は以下の2通りで、第2章ではそれぞれの特徴やマナー、サンプルに触れながら内容が進んでいく。 タス…

【並行コンピューティング技法】第2章のまとめ

前回までのあらすじ 以前から気になっていた「並行コンピューティング技法」を衝動買い。全体の構造を読み解き、どんな知識がこの本から得られるかを考察した。合わせて、第1章を読み、内容を簡潔にまとめた。第1章は大きく以下のような内容を扱っている 並…

【並行コンピューティング技法】全体の構成と得られる知識 & 第1章のまとめ

今回の購入物 前から買おうとは思っていたが、読む時間ないなぁと手を出さずにいた「並行コンピューティング技法」をたまたま立ち寄った本屋にて発見し、思い切って購入。最近、学習に対するモチベーションが下がっているので気持ち新たにスタートするために…

ElixirのString.contains?で第1引数にbinaryを第2引数に日本語ひらがなを与えるとfalseになる理由についての調査報告

事の発端 たまたまElixirでhttp responseのbinary情報に対して、特定の日本語が含まれているかという判定式を記述していたところで、この現象に遭遇した。 iex> body = <<201, 202, 197, ...>> iex> String.contains?(body, "いちご") false 間違いなくbinar…

【紅茶初心者がゆく】紅茶を上手く淹れる方法を再び検証してみた

前回までのあらすじ 良い機会だったので紅茶を茶葉から淹れることに初めて挑戦した。結果は惨敗。お世辞にも美味しいと言える紅茶を淹れることは出来なかった。それから、筋トレや四大行にひたすらに取り組んだわけではないが、様々な淹れ方を試して、「美味…

【擬似実装コード有り】Pythonでswitch構文っぽいものを表現する方法について

かゆい所に手が届くswitch構文 別にswitch構文がなくても、おそらくその処理は工夫次第で記述することが可能だろう。しかし、golangやjavascriptに見られるswitch構文を用いることで少なくとも可読性は上がるし、拡張性もif elseの組み合わせよりは良いはず…

【golang/Elixirのサンプル有り】何度も同じようなテストを書くのがつらいので無名関数を使って楽しくしよう

反応が良かったツイート テストを無名関数で書くと楽しいよという旨のツイートの反応が良かった。ただ言葉だけだと正確に情報が伝わらないので実際にどうやっているのかをコードに落としてみた テストケースを複数書くときは無名関数が凄く便利。わざわざ外…

【紅茶初心者がゆく】美味しい紅茶を目指して様々な入れ方で検証してみた

前回の反省 人生で初めて紅茶を茶葉から淹れるという挑戦を試みたが、全く上手く出来たかった。味の感想としては「温かい良い香りの水」。しかも、紅茶の知識が全くないため、何がダメだったのかも分からない。上手く淹れられている証となるジャンピングが全…

【紅茶初心者がゆく】エンジニアなのにコーヒー飲めないので初めて茶葉から紅茶を淹れてみた

前段: コーヒーというか苦いものが苦手 何故かエンジニアは「いつもコーヒーを飲んでいる」というイメージがある。実際に同じ職場のエンジニアも毎日のようにコンビニで買ったコーヒーを飲んでいたり、豆から淹れているような方もいる。そんな中で、「コーヒ…

数値をASCIIを用いてaからzまで(半角英字)の文字列に変換

何をしたいのか 業務で書いたコードなのだが、作成する元になったアイディアがボツになったため、お蔵入り。需要は無いだろうけど、せっかくなので当時、ググっても出てこなかったので公開しておこうと思う。1から始まる任意の数字をASCIIで定義されている数…

【サンプルコード有り】golangで複数条件のソートを無名関数を使っていい感じに実装してみた

何をしようとしているのか struct(以降、構造体と表記)を要素に持つ、配列をソートする必要がある場面に出くわした。通常というか一般的な数値や文字列のソートと異なり、構造体のAフィールドの値が大きい順番かつ、Bフィールドの値が小さい順かつ...のよう…

【第16回清流elixir勉強会】今年のElixirに関する学習を振り返る会

トピック elixir-sr.connpass.com 早いもので今年ももう終わろうとしています。今年度より清流elixirというコミュニティを立ち上げて勉強会を行い今回を含めて合計16回の勉強会を開催することが出来た。幅広い方に参加して頂き、多くの方と知り合うことが出…

【サンプルコード有り】golangとclosureで作ったクールなカウンターをElixirで書き直した

closure(クロージャー)とは何か 難しい概念の説明は強いエンジニアや大学の賢い先生方にお任せするため、深い説明は行わない。ざっくりと言うと、関数の中である値を保持させておいて、その値を変化させる(操作する)ための変数を保持している関数の内部に用…

【書評】Elixirの歴史を辿るうちに「電話はなぜつながるのか」をふと読んでいた

なぜ読んだのか 【新品】【本】電話はなぜつながるのか 知っておきたいNTT電話、IP電話、携帯電話の基礎知識 米田正明/著posted with カエレバ楽天市場Amazon7net 個人的な興味があって、以前よりElixirというプログラミング言語を学んでいる。このElixirの…

websocketを使ったgolang産チャットアプリのやらかしスレッド設計をkubernetesでスケール可能に修正した

機能に関する詳細 現在、業務でwebsocketを使用したチャットアプリケーションの開発に関わっている。自分が担当しているのはサーバーサイドのみで、実装はgolangを使用している。websocketのライブラリはgorilla/websocketを採用している github.com サーバ…

【現役エンジニアが考察】はじめてのプログラミング言語習得のコツ。挫折しないためにはどう学ぶべきか

この記事を書く理由 個人的にElixirというプログラミング言語の勉強会を主催したり、セミナーに登壇する中で多くのプログラミングの初学者や、現在、学習をしているが、何をしていいのか分からないなど多くの相談を受けた。毎度、回答する中で「参考になりま…

【プログラミングErlang7章より】並行処理とアクターモデルの概念について

並行処理について 人間なら誰でも並行処理を理解している。 この世界は並列だ。 Erlangのプログラミングは人間の思考と対話をモデル化している。 人間はそれぞれメッセージを送ることによって通信し合う独立した存在として動く。 誰かが死ねば、他の誰かが気…

【第15回清流elixir+fukuoka.exもくもく勉強会】Elixirでチャットサーバーを作りながらNode間通信を試す

トピック elixir-sr.connpass.com Qiitaのアドベントカレンダーの執筆したり、業務が忙しすぎたり、PIDの闇にハマっていたりで、少し間が空いてしまいましたが第15回のレポートをまとめました 今回も前回同様に、kogaさんにお声がけ頂きましてfukuoka.exさん…

Elixrのプロセスとは一体何なのか。探索の旅に出てた

今更だけど Node間通信のチャットサーバーを作っている時にふとなぜか、「Elixirでspawnとかした後に返ってくるPIDって一体何なんだ?」と思い立った なぜsend(target_pid, message)とするだけで対象のプロセスにdataを送ることが可能なのだろか。Node間通信…