岐阜だからさElixir

試していることなど...需要がないけど細々とアウトプットしてます

クソザコエンジニアが一度挫折したブログを再び開設しました

私は帰ってきた(自分目線)

初めまして。苗字が岡部なのでOKBと名乗っています
決してどこかの銀行を真似しているわけではありません
ブログ開設時(20190326)の時点で僕は22歳です
大学の学部を卒業したばかりのクソザコです

色々ありまして...はてなブログで再びブログを開設しました
以前はwordpressで筋トレのブログを書いていたんですけど普通に挫折しました
理由はネタ切れでした。書くことが無くなってしまったんです。御察しの通り...
筋トレってそんなすぐに変化でなくて記事にしにくかった(ボソ

なぜまたブログを開設したのか

前口上として自分のキャリアについて少し触れておきます
こんなんですけど、一応web系のエンジニアとしてしばらく生きていくと決めてます
自分は情報系の大学を出ている訳ではないのでCSの専攻はしてませんし
現時点でのプログラム歴は1年ほどなのでまぁクソザコです

少しでも強い人達に追いつきたくて日々勉強しているつもりなんですけど
日本で一番有名なプログラマーでありrubyの生みの親である「まつもとゆきひろ(Matz)」さんのインタビューのまとめ記事を読んで
自分が勉強(インプット)しているだけではダメだと気づきました

記事から感銘を受けた部分のみ引用させて頂きました。ぜひ上記の記事を一読することをオススメします

インプットは必要、でも差別化要因にならない
しかし、アウトプットすることで差別化になる


つまりは、勉強(インプット)をしている人はそこそこいるけど、その一方で

  • アウトプットしている人はかなり少ない
  • もしくは続けられる人が少ないらしい

ふむふむ....
お、これはチャンスだなとアホなのですぐに影響されました
クオリティは低くても続ければ良いらしいとのことですよ。やったぜ。

何を書けばいいのかな

wordpressでやってたブログは

  • 有益な情報を出さねば〜
  • PVを稼げるようにしなければ〜
  • 収益を作らねば〜

みたいなサロン上がりの副業作りたいやつみたいになってたので記事書いてて楽しくなかったんです
今回はあんまり気にせずに今取り組んでいるものやら好きなものを書いてみようと思ってます
全部が誰かの役に立つ記事である必要は無い上に
100%の記事を毎回提供しようというのが無理な話だったってことですね
考え方を変えてみると割と続けられる気がしてきました

1ヶ月後が楽しみですねぇ! 1000文字いったので終わります